各課紹介

看護課

看護理念

患者さまの権利と尊厳を尊重し笑顔と愛の心で全人医療へ奉仕します。

総看護師長メッセージ

総看護師長黒井 さおり

2009年11月に認知症専門病院として、本庄児玉病院は開院しました。お一人お一人に寄り添い、学び、患者様・ご家族様が共に安心できる療養環境を提供しています。 また、看護課はワークライフバランスを取り入れ、 やりがいを持って働ける魅力的な職場作りを目標にしています。

看護課目標

  1. 1. 患者さま一人ひとりが安心・安全に過ごすことのできる入院環境を提供します。
  2. 2. 看護職員は、 より質の高い看護を提供するため自己研鑽に努めます。

基本方針

  1. 1. 私達は、 地域に密着した精神科医療の提供と的確な認知症のケアを実践します。
  2. 2. 私達は、 患者さまの意思と人権を尊重し、心の通った、愛の心で医療を提供します。
  3. 3. 私達は、 患者さま並びにご家族の信頼を得、満足度の向上に努めます。
  4. 4. 常に医療技術の研鑽と知識の習得に努め、 安全で良質な医療を提供します。
  5. 5. 私達は、 理念達成のため、 健全経営の維持向上に励みます。

看護体制

看護体制

2階・3階 認知症治療病棟 入院基本料1

看護方式

チームナーシング( 一部機能別)

勤務時間

2交代制

日勤帯 8:45〜17:00
夜勤帯 16:30〜9:15

※ケアワーカーについては早番・遅番あり
(早番 7:00〜15:15)
(遅番 12:00〜20:15)

教育体制

  • ・年間教育計画に基づいた院内・院外研修
  • (医療安全、 感染管理、 褥瘡、 行動制限最小化など)
  • ・新卒看護師のチェックリスト活用による教育
  • ・プリセプターシップ など

看護研究

Coming soon

作業療法室

当院は作業療法士3名、作業療法助手2名が在籍しており、「生活機能回復訓練」「認知症リハビリテーション」を通じて入院患者さまを支援させていただいております。当院は精神科の単科病院ですが、作業療法士全員が一般の病院に長年従事した経験があるため、精神面・認知面へのアプローチはもちろん、身体機能面へのアプローチも専門性の高い治療を行っております。
また、季節感や馴染みのある作業を通し、患者さまが笑顔で生き生きした生活を送れるよう、個人の生活史・趣味・価値観を大切にし、その方に合わせた活動を提供したり、近隣の公園やスーパーなどに外出レクリエーションを行っています。

生活機能回復訓練

生活機能回復訓練とは、医師、看護師、作業療法士が相談・計画を立てた上で、

  • ①身体機能の維持・向上
  • ②知的能力低下の防止・回復
  • ③他者との交流などによる、 社会的能力の維持・改善
  • ④日常生活活動の維持・改善
  • ⑤情緒の安定化
  • ⑥認知症に伴う周辺症状(一般的には“間題行動”)の改善
  • ⑦認知症の進行の遅延化

以上の事を目的に、各種活動を用いた集団・個別のプログラムを実施しています。それによって精神症状や周辺症状など、認知症の症状を軽減させ、落ち着いた生活が出来るよう支援させていただいています。また、精神機能の活発化、意欲面の向上、感情表出の促進などの生活の質 (QOL) の視点に立って関わらせていただきます。

栄養課

私たちは安全でおいしい食事作りを目指し、患者さまお一人お一人に合ったお食事をご提供いたします。

食事へのこだわり

患者さまからお食事に関するご感想やご意見等を伺い、ご要望に沿えるよう努めております。

行事食の実施

季節を感じていただくため、毎月行事食をご提供しております。

  • 1月:おせち、七草粥
  • 2月:節分
  • 3月:ひなまつり
  • 4月:お花見
  • 5月:こどもの日
  • 6月:あじさい御膳
  • 7月:七夕
  • 8月:納涼祭
  • 9月:敬老の日
  • 10月:体育の日
  • 11月:文化の日
  • 12月:クリスマス、年越しそば
ひなまつり
七夕
クリスマス

選択メニューの実施

主菜が異なる基本メニュー(A食)と選択メニュー(B食)のうちから患者さまのお好きなメニューをお選びいただけます。週に2~3回、昼食と夕食に実施しております。
※A食をお選びいただいた患者さまには1食につき別途17円(税込)をご負担していただきます。
※ミキサー食や一部治療食をご提供する患者さまにはお選びいただけない場合もございます。

選択食A 肉じゃが
選択食B たぬきうどん

地域医療連携室

当院では、外来の受診や入院に関する相談を、地域連携室の相談員がお受けしています。また、入院中の方やその家族からの療養に関する相談や、退院に向けた相談・支援などもおこなっています。
私たちは、治療や療養に関して、本人や家族の不安を少しでも軽くできれば、と考えています。

<このような場合にご利用ください>

  • ・ご自身や家族等の受診や入院に関する相談
  • ・医療費の助成や福祉サービスの利用に関して
  • ・介護保険やその利用に関すること
  • ・退院後の生活、転院や施設入所に関する相談
  • ・その他、不明に感じていることなどがありましたら、遠慮なくご相談ください。

<お問い合わせ>

月曜~金曜日 9:00~17:00
0495-73-1610
上記以外のお時間をご希望の場合は、事前にご連絡下さい。